マナー

胡蝶蘭は、開店祝いや開業祝いなどの他、選挙当選の際にも贈られることが多い花です。ですから、もし当選をお祝いして胡蝶蘭を贈りたいと思うのでしたら、早めに手配することをオススメします。なぜなら、場合によっては多くの人たちが胡蝶蘭を贈ろうとするため、良いものが手に入りにくくなることも考えられるからです。ですから、当選が分かったらすぐに贈るようにしましょう。ただし、反対に早すぎにも注意してください。贈る時期が早すぎてしまうと、今度は陣中見舞いと間違われてしまう可能性もあるからです。

お祝い選挙当選に胡蝶蘭を贈る場合は、木札を付けるようにしてください。「当選御祝」、もしくは「祝御当選」などと記載すると良いでしょう。また胡蝶蘭には色々な種類がありますが、迷うような時はホワイトのもので、3本か5本のものを選ぶのがオススメです。相場としては、だいたい20,000円~50,000円くらいとなっています。選挙の場合は、色々な所からお祝いとして胡蝶蘭が届くことが考えられますので、あまり安いものは向いていないと言えるかもしれません。

胡蝶蘭を贈りたい方は、当選が分かってから遅くとも一週間以内には届くように贈りたいものです。

*参考記事*
どこで買うか
胡蝶蘭を贈りたい